toggle
江坂駅徒歩5分 内科・心療内科 ひらやまクリニック

心療内科診察

心療内科とは
心療内科は、「こころとからだは繋がっている=心身一如」の視点から、身体の症状を身体面だけではなく、心理面・社会面などからも捉えてトータルに診ていく内科です。
原因不明の身体の不調の多くはストレスが影響していることが多く、こうした視点で診ていくことが症状の改善に繋がる場合があります。

ストレス疾患のイメージ図


心療内科診察
対象:高校生(満15才)以上の方

当院の方針
1.一回につき初診30-40分・再診15-20分程度の余裕のある診察時間をとります。
2.カウンセリングを中心とした多角的ケアを基本とします。
3.東洋医学を取り入れた身体に優しい内服処方を心がけます。
4.医師の診察・心理検査・投薬・カウンセリング・メンタルセラピーは100%保険診療となります。

お薬について
薬物療法は漢方療法も取り入れ、安全・少量・短期間となることを心がけています。
精神療法を並行し、お薬のみに頼らない治療を行います。

診察について
初期 カウンセリングと薬物療法、病識の獲得 、環境調整
初期の治療はカウンセリングでしっかりとお話を聞かせていただいた上で診断を行い、治療法や経過の見通しをご説明をいたします。
当院では精神療法を主体とした治療を行いますが、症状に応じてお薬を処方することがあります。
漢方や眠剤・少量の抗うつ薬や抗不安薬を服用いただくことでより効果的に治療を進めていく事が出来ます。
また専門的な治療が必要と判断した場合には、専門機関をご紹介させていただきます。

中期 精神療法
カウンセリングや内服をある程度続けると、心と身体に余裕が生まれ、病気を発生・持続させたりする行動や思考の無意識のパターンに気が付くことが多く、更にその原因を心理検査による分析を行うことでそのパターンや、修正の為の具体的な筋道を発見することができます。
この段階で治療だけでなく、再発予防の見通しを立てていきます。

後期 精神療法と身体療法
充分に精神療法を行い、パターン修正への気づきを経ることができると心身の症状は改善していくことも多く、この段階で内服を安全に離脱できるように調整していきます。
長期的な経過をたどった心身の不調は改善に時間を要しますが当院では主にグループでのフィジカルセラピーを併用し、心身両面からのリラクゼーションを通じてより効果的な治療を行うことにより、心身の症状のさらなる改善や内服の安全な離脱を得られるようにサポートを行っております。


費用について

初回受診の場合
3割負担 2250円~程度です。
再診の場合
3割負担 1400円~程度です。

※心理検査や血液検査、診断書(自費)の費用は別途必要です。

薬は薬局で調剤されますが、値段はそれぞれ異なります。病気の種類と程度によっては、公費負担制度(自立支援医療)の利用により、自己負担が軽減されます。